カードなしローン

カードなしでローンを借りれる!振込キャッシング

カードレスのカードローン??


カードなしローンはこちら

 

カードローンといえば、利用限度額の範囲内であれば、いつでもどこでも何度でも、コンビニやATMなどからカードを使ってキャッシングができる便利なローンですよね。

 

でも、その便利さとは裏腹にカードを持っているのを見られるのはチョット恥ずかしいと感じる人も多いようですね。

 

そんなときに便利なのがカードなしでお金を借りることができる振込キャッシングです。

 

ただほとんどのカードローンはカードなしでキャッシングはできても、カードを持つのは必須で、「カードなしローン」ではないんですよね。

 

カードローンを申し込んだときに、カードを自動契約機に受け取るのを誰かに見られたり、郵送でカードが送られてきて家族にバレてしまうのも困りものです。

 

でも大丈夫です!

 

中には「カードなし」を選べるカードローンがあるのです。

 

カードなしなので、カードローンって呼ぶのは変ですが、カードローンなのに振込キャッシング専用のローンということになります。

 

それはプロミスやモビットですね。

 

WEB完結とか言ってます。

 

WEBで完結するとは、カードを取りに行く必要もないし、郵送でカードが自宅に送られることがないということです。

 

しかも、電話もないということですよ。WEB完結なので。

 

つまり、在籍確認もネットで給与明細か保険証を送ることによってできるということなんです。

 

カードなしローンとは、すべてPCやスマホでお金を借りれちゃうので、誰にもバレすにお金を借りる方法なんです!!

 

http://www.shantidhara.org/ ・・・ 今すぐバレずにお金を借りる方法を紹介!

カードローンでお金を借りた体験談

いざという時の備えは必要だと思い、カードを発行していました

私は消費者金融関係からお金を借りたことは二度あります。

 

といいますか、私の場合は、あるポイントサイトのカード発行というものがありまして、ポイント欲しさのためにカードを発行しました。

 

いろいろと手順があったのですが、審査関係も問題なくクリアーできたものですからキャシングカードという形でカード発行ができました。

 

別にそのカードが必要でもなかったんです。

 

ところがその後その発行しましたカードに二度助けられたことがありました。

 

実は2年前に私はお金が足りない状態になりまして、生活が出ないところまで追い込まれました。

 

毎月の支払などもあったんですが、払えないものですから、どこからかお金を借りなければならないはめになりました。

 

その時は銀行や郵便局、JAなど考えましたけど全部収入証明書というものが必要でしたから、当然自営業の不規則な収入では借りることはできませんでした。

 

そこで私は前述しました消費者金融のカード発行のことを思い出しまして、そのカードで借りてみることにしました。

 

10万円ほど必要になったのですが、なんと即日で借りることができました。

 

この時ばかりはほんとカードさまさまでした。

 

過去にカード発行をしていてほんとうによかったと思いました。

 

これから先はピンチになりましたら、使っていこうと考えています。返済は大変ですが、強いみかたです。

 

自分のたくわえでは対応できないことはあり得るといえます

わたし自身は、銀行や金融会社からお金を借りたことはありません。

 

車についても、ローンを組むことなく、現金一括で支払ってきました。

 

そして、いろいろなことに備えて、多くはありませんが、貯金もしています。

 

そして、何かお金が必要なことが起きたら、貯金で対応しようと考えています。

 

しかし、長い人生の中では、貯金だけでは対応できないような事態も起こり得ると考えています。

 

そんなときには、人によっては、家を売るとか土地を売るとかいった方法を選択することも可能だと思います。

 

しかし、わたしの場合、いなかに住んでいるので、家や土地も、高い値がつくとは思っていません。

 

それどころか、買い手がつかないのだと思われます。

 

そんなことから、貯金だけで対応できないようなことが起きた場合には、現金を得る方法がないといえるのです。

 

こうなってしまった時には、お金を借りるしか方法がないと考えられます。

 

親などが頼りになればいいのですが、父親は亡くなっています。

 

また、母親も年金暮らしで裕福とはいえません。

 

したがって、身内にお金を借りるなどということは考えられないのです。

 

そして、頼りになるのは、銀行や金融会社だけになってしまうと思われるのです。

 

今では、カードローンなど、気軽にお金を借りることができるシステムがあります。

 

そういったものを利用すれば、住宅やマイカーの購入といった目的でなくてもお金は借りられると思います。

 

お金については、自分は絶対に大丈夫などとは言い切れないのです。自分のたくわえでは対応できないことの可能性も考えておくべきでしょう。

 

カードローンの誘惑

私は今まで銀行や金融機関などでお金を借りたことがありません。

 

だからと言ってお金に不自由していないかというとそうではありません。

 

毎月給料日前には厳しい財布事情になるのですが幸運にもなんとか今まで乗り切って来れたのです。

 

それでも、急な入院、葬式の香典、結婚式の祝儀、もし何か突然の出費に迫られたらと思うと不安に苛まれます。

 

もしもの時は、親類や友人に借金を頼むこともできるかも知れませんが、後腐れが残って関係がぎくしゃくするのも嫌ですし、知人からの借金だけは何とか避けたいものです。

 

事情は色々であれ、やはりお金を借りるということは人として何処か後ろめたさがありますよね。

 

かつてサラ金と呼ばれていた消費者金融は、テレビや雑誌などでカッコ良く宣伝して借金の後ろめたさなど払拭しようとしているかのようです。

 

普通に生活していてもよく目に止まる消費者金融の広告ですが、最近は興味の無い私にも、おや?と気を引く内容のものがあります。

 

それは、「無金利ローン」というヤツです。

 

なんでもそいつは、30日間のように借りてから特定の期間内に返済すれば金利が付かないという話なのです。

 

金利を取らなくてどうして成り立つ商売なのかは知りませんが、利用者からすれば、これってお小遣いの前借りみたいな感覚で借りてしまえるもののように思えます。

 

日用品の無料サンプルみたいな感じで、後々の有利子ローンの利用を期待しているのかも知れません。

 

逞しくも、試供品を集めて生活している人も現実にいるらしいですし、「無金利ローン」、上手に活用すれば借金も悪くないかなと近頃は思うようになりました。

カードなしについて

カードなしローンとは、カードを使わずに振込キャッシングすることだけでなく、カードの発行自体がなしというローンです。

 

カードローンはカードを使って便利にお金を借りることができますが、カードが不要だと思っている人は多いのです。

 

確かにカードを持っていても振込キャッしグならカードなしでお金を借りることはできます。

 

でも、どうせカードを使わないのであれば、そもそもカードは不要なワケで、本当の意味での「カードなしローン」を利用したいものです・・・。